FC2ブログ

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、紅白のPerfumeですが、

実は、

あんまり覚えてません。

飲んで食って、だらだら過ごしてたのだけは、覚えてます。

FUSINは、例の自走式のLEDを使ったパフォーマンス、だったと思うんですが、

何しろ記憶がなく、ほかの登場場面だけはちゃんと覚えているという(笑)

あとで、もう一度見直ししてみたいと思います。

すっかり忘れてたんですが、

直前にReframe 2019も放映されたんですよね。

今朝、YouTubeを見ていて、動画が上がってるのに気づきました。

後半のシークレットシークレットから無限未来、エンディングのDREAMLANDへの流れは本当に素晴らしい。

前にも書いたような気がするんですが、

派手なステージセットがなくても、スクリーンと自走式LEDだけあれば、世界中どこへでも行けるんじゃないかと。

昨日聴いてたラジオ番組に出演してたゲッターズ飯田氏によれば、今年一番の運気を持っているというPerfume。

Perfumeを聴くだけで運気が上がる、とも(笑)

そりゃー言い過ぎだろう!と思いつつも、ちょっと嬉しかったのは内緒です。

今年のPerfumeにも期待大です。


紅白のPerfume

今年は、

FUSION

だそうです。


ん、まさか、3人が全世界に散らばっての生中継?


直後のCDJにも出演が決まってるので、そんな訳もなく、

ならば、どんな演出でくるのか?

全く展開が予想できません。

想像のはるか斜め上を行くTeam Perfume!

恐るべし!

震えて待て!

大晦日を。


色々

LINE CUBE SHIBUYAで開催された、Reframe 2019行ってきました。

席は、2階3列目のど真ん中というこれはもう大当たりとしかいえない良席でした。

息をもつかせぬ展開で、あっという間に1時間強のステージが終了。

余りにも情報量が多すぎて、全然頭の整理ができてない感じですが、

特に印象に残ってるのは、

本編終了後の割れんばかりの拍手の中、あ~ちゃんが発した「拍手の中で死にたい」という一言。

いやいや、そうじゃなくて(笑)

自走するLEDが凄い!、とか、

VOICEのアカペラパートが良かった、とか、

13年の東京ドーム以来のDREAM LANDが美しかった、とか、

色々あるだろう!という突っ込みもあるかと思います。

でも、なんというか、あれで客席も緊張感から開放されたと思うんですよね。

真面目な感想ですが、

海外公演、凄くやりやすくなるんじゃないでしょうか?

今までは、国内公演と同じようなステージセットを組むにはステージの大きさの制約があったりして難しかったと思いますが、

これだとステージの大きさ関係なく同じセットでいけますよね。

次回以降のワールドツアーが楽しみです(行けないけど(笑))

それと、

年末恒例の紅白出演も決定しました。

今年は、シングル発売もなく、去年の11回目が節目か(中継だったし)!?とも思われましたが、

無事選ばれました。

というか、ひょっとすると、かつての小林幸子枠!?

毎年衣装が楽しみ、もとい、演出が楽しみ枠として確立してたりして。

なにはともあれ、楽しみに待ちましょう。





といってるうちに(笑)

もう10月も半ば。

Reframe 2019まではもうあとわずかとなりました。

渋公、もとい LINE CUBE SHIBUYAに行ったのは、たった一度きり、今から33年も前の話です。

友達に誘われて、イングヴェイ・マルムスティーンを見に行ったのですが、

音のバランスが物凄く悪く、

ギターの音と、キーボードの音と、ドラムの音しか聴こえず。

しかも、物凄い爆音で、

それから一週間、ほぼ難聴状態で難儀しました。

そういう思い出しかないんですが、Reframeで上書きできればいいなと思います(
笑)

Perfume - The Best "P CUBED"はもちろん手に入れ、

リマスターされた音源と元の音源を聴き較べてみたり、

そうすると収録されてない曲が聴きたくなって、もう一度そのアルバムを引っ張り出して聴いてみたりとか、

2月のドームライブに向けて久々に復習になったなあと思うと、これは良いベストアルバムといえましょう。

ドームライブのセットリストは当然このアルバムからの選曲になると思いますが、

常に想像の斜め上を行くチームPerfumeは、思わぬ曲をぶちこんでくるやもしれず、

気が抜けません(笑)

非常に楽しみではあります。