スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前記事の流れで

チケット転売サイト、チケットキャンプの業務一時停止に伴う、阿鼻叫喚の声がTwitter上に溢れてます。

まあ、転売屋とかは言語道断ですが、

定価以下でしか売買したことないのに、チケキャンないと困るとか言ってる人たちが多数いることに驚きました。

そもそも、全てのチケットには「転売禁止」と書いてあるではないですか。

その転売禁止のチケットの売買を仲介して手数料を取るビジネスってかなりグレーだと思うんですが。

今回はそのグレーな部分ではなく、肖像権の問題で捜査が入ったようですが、いずれは規約違反の部分にもメスが入るんではないでしょうか。

その定価以下での売買に関して、一番印象に残ったのがこれ

「私転売してなしし、友達と重複当選したチケットを、外れた人のために譲ってるだけ。定価で売ってるし、送料手数料足したら、むしろ損してるぐらい。悪いのは転売屋」

もはや、自分が何を言ってるのかわからないようです。

定価で譲ろうが定価以下で譲ろうが、対価を受け取れば、それを転売というのです。

「むしろ損してるぐらい」とはいえ、そもそも転売も払い戻しも出来ないチケットを転売してる時点でアウトなんじゃないでしょうか。

それよりも何よりも、

「友達と重複当選したチケットを、外れた人のために譲ってるだけ」

という一文にカチンときました。

要するにグループ買いをして、自分たちは良席を確保し、いわゆるクソ席を転売に出そうってことです。

そもそも論ですが、グループ買いをしなければ、チケットの先行販売などでより多くのファンが席を確保できるはずで、「譲ってあげる」必要もない訳です。

それを「譲ってあげる」とは、何目線なのか(笑)

残念ですが、Perfumeファンにもそういう人が結構な数見受けられます。

仲間内でチケットを融通しあうのがダメと言ってるのではありません。

最初からそれ目的でチケットを確保することによって、他人の機会を奪ってることに気付いてほしいのです。




あ、入金期限は明日だ! さっさと入金してこないと(笑)


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

昨年は10月から新しい制度となり、これまで自分で払ってた保険料やら年金やらが、給料から天引きになって手取りが激減、まあ、なんというか、軌道修正が追い付かず、結果的に大変な年になってしまいました。

今年は、なんとかしたいなあと思ってる次第です。

さて、

年末から年始にかけて、Perfume関連で色んな音楽番組を見る機会が増えましたが、

48関連グループが出る度に画面に歌詞がテロップで流される訳です。

なーんじゃこれ!?のオンパレード。

やっぱり秋元氏の書く歌詞には嫌悪感しかありません。

これは大昔のおニャン子クラブ、とんねるずでヒットを飛ばしてる頃から変わらない感想です。

基本は男子目線で、よく言えば文学的、悪く言えばひたすら古臭い言い回しのオンパレード。

たまに女子目線の歌詞を書いたかと思えば、これが余りにも時代錯誤で笑えないという。

本当に消えてほしい、と思った、年末でありました。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

なにやら

ちゃあぽんの所属事務所でもあるレプロ関連で最近気になるできこごとが。

まあ、能年玲奈さん関連なんですが。

自分の本名が芸能活動に使えないってどういうこと?

日本の芸能界の異常ぶりが更に浮き彫りになったんじゃないでしょうか?

色々あるにせよ、気持ち悪いとしかいいようがありません。

アイドルってなんだろう? その2

あなたにとってのアイドルは誰ですか?と問われれば、


ジャコ・パストリアス
ジェフ・ベック
個人ではないけどキング・クリムゾン
そして、
Perfume

まあ、そういうことです(笑)

う~ん

嫌いじゃないんだけどなあ。

もっと新しいプログレッシブなものを聴きたいんですよ。

若しくは、逆に、もの凄くオールドタイムなもの。

それよりも何よりも、運営と称される者がいる、その時点で僕はダメです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。