スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

200レベルでも、アリーナから6段目で、しかも出島からは約20メートルの距離。
代々木以来久しぶりに近いPerfumeを堪能いたしました。
席にも依るんでしょうけど、昨日あれっ!?と思った音響も修正されていて体が震える程の重低音を感じてきました。
演出に関しても、昨日はちょっとグダグダだった部分も改善されていて、さすがチームPerfume!って感じでした。
ただ、レーザーに関しては昨日みたいに上から見た方がキレイだったかな。
昨日は全体的な演出を、今日はパフォーマンスを、どっちも体験出来て本当によかったです。
次に行けるとしたら武道館ですが、4daysでも、たまアリ2日分に満たない枚数のチケット、
果たして当たるのか!?(笑)
スポンサーサイト

400レベル素晴らしい!

いやあ、あのレーザーの海に飛び込みたいと思ったのは俺だけじゃないはず。
ちなみに、さっきツイッターを見てたら、きゃりーも来てたみたい。
あれ!?オンタマカーニバルは!?(笑)

時間がなかったので

下にドームTを着てきました。
直角Tでもよかったかなあ…
LSGは持ってません。
あ、でも今日買えたら買っちゃうかも。
というか、僕はパンフとツアーTは欲しいんですが、他のものは要るかというと…
というか、上記二つだって今日明日買えるかどうか。
運を天に任せるしかないのか。
さて、あと5時間。
早く仕事終わらないかなー

今更ながら

Perfume 3rd Tour JPN さいたまスーパーアリーナLiveまであと2日となりました。

で、何故さいたまスーパーアリーナ!?と、ふと思ったわけです。

実は、去年の震災の折、3月末まで、ここは一時的に原発周辺地域の方々の避難所に使われてたんです。

更には宮城のセキスイハイムスーパーアリーナ、ここは遺体安置所として使われてました。

色々意味を持たせてもしょうがないとは思うんですが、やっぱりチームPerfumeとしては鎮魂の旅という意味合いは大きいんじゃないかと思います。

ならば、精一杯盛り上げましょう。

頑張るぞ、おー、頑張るぞ、おー、頑張るぞ、おー!

400レベルその後

色んな方のブログを見ると、

レベル400の方が結構多い。

要するに、お前ら、4階席でも先頭に立って盛り上げろよ!ってことなんでしょう(笑)

と、同時に、濃い目のやつは、この辺に固めておこう、という意図も見え隠れ(笑)

いやいや、席は厳正なる抽選で決まってる訳だし、そんな訳は・・・・

来週の今頃は2日目の開演前でグッズ売り場に並んでる頃かな。

よーし、待ってろよ!SSA!

レベル400!

届いたチケットを確認してみた。

28日はレベル400、29日はレベル200でした。

というか、28日は綱渡り状態で、果たして開演時間に間に合うのかという瀬戸際で、

4階まで駆け上がれるのか!?

今までの経験からすると、Perfumeのライブは大体10分押しで始まるので楽観的に構えてはいるのですが果たして!?

あと10日、物凄く楽しみです。

前のり

いてもたってもいられず、超前のりしてきました(笑)

電車の中から通りすがりには何度も見てるんですが、

初めて近くに寄ってみたら、いや、でかいでかい!

SN3E0069.jpg
SN3E0072.jpg

外の階段付近では、なにやら戦隊もののロケをやってました。


ここを、スタジアムモードで使おうってんだから・・・

SN3E0074.jpg


本日、チケも届きました。

あと2週間、早くも高まってまいりました。

あとは、チケの日付を間違えなければOK(笑)

昨日のセトリ、新曲の振り付け、MC他

某所でほぼ捕捉いたしました。

そのセトリを見て思ったことは、Perfumeはこれからも進み続けて行くんだなあ、ってこと。

今までのライブでやってた、あの曲もこの曲も、とうとうはアレまでも!セトリから外れてます。

大体において、Perfumeみたいな中堅どころ(宇多丸師匠は中堅の後の方と言ってましたが(笑))は、

新曲は程々に有名曲メインでバーン!!みたいなステージをやりがちなんですが、

やっぱり、Perfumeは違いました。

さすが、ファンの想像の斜め上を行くPerfume!であります。

ただ、2days公演の時は2日目は曲目を一部変えてくる場合が多々あるので、今日はどの曲が変更になるのか
、はたまた変えないのか、興味は尽きません。

28日からのさいたまスーパーアリーナライブが非常に楽しみになってきました。

Perfumeとその他の所謂アイドルユニットとの違いとは

もしかしたら、以前にも書いたかもですが、その違いを考察していきたいと思います。

いや、考察なんて、そんな大袈裟なものじゃないんですが(笑)

・オーディション出身ではない。

   他のユニットの殆ど、というか全てがオーディションシステムで選出されたメンバーで構成されている。
   
   何万人の中から選ばれた、とか、何千人の中から選ばれた、とかいうアレですね。

   スクール内のユニットオーディションのために自主的に3人で結成、その後メンバーに欠員が生じたたため、
   リーダー格のメンバーがスクールの講師やメンバーの親御さんと相談して新たなメンバーをスカウト。

   なんていう、Perfumeみたいなユニットは皆無です。

   いや、もしかしたらあるのかもしれませんが、それがメジャーになったケースは皆無だと思います。

・ライブでのセットリスト作成や演出に関する発言権を持つ。

   恐らく、そういうユニットは皆無だと思います。

   のっち言うところの「スタッフサイドの言うがまま為すがままに動く」のがアイドルですから(笑)

   
・将来的な目標はユニットの存続。

   これは、多くのユニット、グループが、メンバーのソロ活動ありきで動いてるのとは真逆です。

   他のユニットのメンバープロフィールなんかみてると、
   
   将来の夢は女優とかソロ歌手とかバラエティータレントとか、なんというか腰掛感覚なんですね。 

   
メンバーの替えが利かない。
   
   これ、大事なとこなので強調してみました(笑)

   同一メンバーで10年活動してるアイドルユニットなんて存在しないし、これからも出てくることはないと思います。
   
   誰一人欠けてもPerfumeではありえないのです。

   例えて言うなら、レッド・ツェッペリン。

   80年にジョン・ボーナムが死んだ時には、「この4人以外のツェッペリンはありえない」と潔く解散してしまいました。

   いや、まあ、結局、その後、何度も復活してるんですが(笑)
   
   誰が脱退した、とか、誰が卒業した、とか、いきなりメンバーが倍に増えた(笑)、とか、

   そんなのが常態化してる昨今のアイドル業界とは一線を画す存在なんですよね、やっぱり。

   いつか終わりはくるのかもしれないけど、走れる限りは走り続けて欲しいものです。

   まあ、その前に僕の方がくたばってるとは思いますが(笑)

ネタばれ

ネタばれ、気にする人は気にするようですが、僕は全く気にしません。

どんなセトリで、どんなステージセットなんだろう!?なんて妄想を膨らまして悶々とするのもいいですが、

むしろ、早く知りたい方です(笑)

知った上で、ワクワクしながら待つのが楽しみなんです。

⊿ツアーの時も、Perfume@wikiのライブレポを戸田公演からずっと追いかけてました。

何故追いかけるか?

それは、MCです。

MCの内容は公演地によって違います。

例えば、新潟(だったかな?)公演での、のっちがエアコンのリモコンを間違ってバッグに入れてきてしまった話とか(これはP.T.A DVDにも収録されてましたね)、
第3のひじの話とか(これは、横アリ追加最終公演でもやってましたが(笑))。

ネタばれを恐れるあまり、全てシャットアウトしてしまうのは、余りにも惜しいです。

それ程、Perfumeライブに於けるMCの破壊力は物凄いのです。

ネタばれを楽しみつつ、ライブを待ちましょう。

光り物

いや、鯖とか鯵とかコハダとかのことじゃありません。

今回、Perfume JPNツアーの福岡公演は福岡国際センターで行われます。

キャパは約10,000人。

何故、すぐ近くにある、もっとキャパが大きい(約13,000人)マリンメッセでやらないんだろうか?と思い、

スケジュールを調べてみました。

両日同時刻に東方神起がやるんですね。

その界隈はPerfumeファン、東方神起ファン入り乱れてえらいことになりそう(笑)

それはさておき、東方神起のチケットの価格設定にびっくりしました。

プレミアムシート¥19,800 S席(ペンライト付き)¥9,500 S席会員限定(着席指定)¥8,500 S席(一般指定)¥8,500

となっております。

全席指定¥6,000 立ち見¥5,500と、実に財布に優しい我がPerfumeとはえらい違いです。

ん、立ち見!? 今気付いたんですが、立ち見席が存在するんですね。
 
⊿ツアーの時のように、転売屋が暗躍したおかげで、空席があるのに、立ち見は一杯、なんて光景も、また見られたりするんでしょうか・・・

それはさておき、東方神起の券種にペンライト付きというのがあります。

要するに、主催者自ら光り物の持ち込みを奨励してるってことなんですね。

まだ、届いてはいませんが(多分、来週の今頃には届いてるはず)、P.T.A会員限定チケットには光物の持ち込み禁止が明記されているようです。

最近、他のアーティストのライブ映像を見るにつけ、最初から最後まで客席のサイリウムが光りっぱなしで、せっかくの演出が台無しになってる場合が多々あります。

元々Perfumeライブで光り物を振り回す人は殆どいませんが、敢えて明記したことに今回のツアーに対するスタッフのかつてない意気込みを感じます。

ライブに持ってくるのは熱い心と振り上げる拳だけでいいんです!

まあ、GAMEツアー最終日のサプライズでのサイリウムは綺麗でしたが、あれはサプライズだからこそなんですよね。

この両極ともいえるアーティスト同士が火花を散らす福岡対決の結果やいかに!?

な~んて別に対決する訳でも何でもないですが(笑)

あけましておめでとうございます。

今年もPerfumeについて、熱く、尚且つ、気持ち悪く語っていこうと思っています。

年末にTwitterを見てたら、以前書いた、JPNツアーが神戸から始まる意味、と同じようなことをつぶやいてる方がいらっしゃいました。

同じような事を思う人がいてくれて、非常に嬉しく思いました。

紅白は、予想通り、震災に絡めた内容のオンパレードで、

それはそれで、素晴らしいことではあるんですが、

被災地の人たちの中には、何もかも忘れて楽しみたいと思って紅白を観てた人も多かったはず。

その中にあって、Perfumeは、いつも通りのパフォーマンスを行いました。

あのキラキラしたパフォーマンスと終演直後のこぼれるような笑顔で癒された人も多かったことでしょう。

http://skip.tbc-sendai.co.jp/04anno/MariNakui/20111205.html

これは、キャンペーンで仙台を訪れた際に出演した番組のアナウンサーさんが書かれた日記なんですが、

短い文章の中に全てが凝縮されてると思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。