スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再度言う。

シングルを買おう。
何!?DVD発売から2週間しか経ってないからキツい!?
コンピレーションアルバムの発売も近いし?
何度も言いますが、
そこには、最新のPerfumeの姿があります。
例えいずれはアルバムに収録されるとしても、その時には旬はとうの昔に過ぎているのです。
旬のPerfumeを聴かずしてどうしますか?
しかも、今回は3曲も収録されているのみならず、中田ヤスタカ渾身のインストも3曲収録されて、計6曲も!
これをお買い得と言わずして、何をお買い得と言うのか。
さあ、まだ買ってない、そこのあなた!
すぐにCDショップへGO!
スポンサーサイト

爆音で聴いてます。

昨日、フラゲしてきた、Spending all my time。

うちのリスニング環境は劣悪なので、さっそくWALKMANとiPhoneに転送・・・・

と思ったら、本来のフラゲ日よりも早かったせいか、データが見当たらず、曲名が表示されない。

で、今朝起きて再度トライ。

今度はちゃんと曲名も表示されたので、両方に取り込み、今はWALKMANで、爆音で聴いてます。

3曲とも勿論いいけど、Spending all my timeのインストを聴くと、相変わらず、あちこちに色んなノイズが散りばめられていて、ystk節全開で思わずニンマリ。

いや、圧縮音源じゃないのが素晴らしい。

ニューコンピレーションアルバムの発売まで、あと1ヶ月、それまではこれだけでいけそうです。

再評価

ポリリズム、bcl、ナチュラルに恋して。

この3曲に共通するのは、発売から時を経て、映画のサントラに起用された曲。


ポリリズムの場合は、その経緯は各種インタビューで明らかになってるので割愛(←え!!)。

bclの場合は、ドラマのテレビ放映時にも使われていたということで、その延長線上で(しかも本人出演!)。

ナチュ恋に関しては・・・わかりません。

映画のどういうシーンに使われるかもわかってないので、これからの発表を待ちたいと思います。

題材が題材なだけに、さすがに映画を見に行く勇気もありませんし(笑)

最新曲をタイアップ曲として強引にねじ込むのは簡単ですが(簡単かどうかは知りません←知らんのかい!)、旧曲の場合はあくまでも先方のオファーがあってこそ。

映画のサイトを見ると、なんとなく「モテキ」に近いような使われ方のような気がします。

いずれにせよ、Perfume楽曲の再評価は嬉しいことです。

そうえば、

今日は、Spending all my timeが、J-WAVE TOKIO HOT100で初登場45位、フルオンエアされました。

7時過ぎの番組でもフルオンエアされたので、今日は2回かかったことになります。

この曲に関してはフルオンエアでないと曲の良さが伝わらないと思ってる僕としては、非常に嬉しかったです。

恐らく、番組スタッフもその辺のところはわかってるんじゃないかと。

盆休みの関係上、いつものフラゲ日より一日早く、明日には手に入るようで非常に楽しみです。

祝!!!(修正あり)

Perfume 3rd Tour JPN DVD

めでたく、オリコンウィークリーNo.1となりました。

発売当初から、2位にFUNKY MONKEY BABYSがつけてたので、接戦なのかなあと思ってたら、

ダブルスコアとかトリプルスコアどころの話ではなく、7倍強の差とは・・・・

しかも、初動で7万7千枚とか・・・・これはシングルの話か!?と思ってしまいました。

しかも、2008年のGAME tour DVDから数えて、5作連続のNo.1です。

女性グループとしては記録更新、女性アーティストとしては宇多田ヒカルさんの6作連続1位の記録にあと1枚。

いや、めでたい!

そういえば、内容に対する感想って書いてなかったですよね。

まず、僕も参戦した、さいたまスーパーアリーナ2日目のアンコールがほぼノーカットでDISC2に収録されてたのが衝撃でした。

というか、アンコールだけで40分って・・・・

うちのバンドのライブ本編より長い!(笑)

ご当地MCも、Perfume@wikiに上がってたライブレポートで大体は把握してたものの、実際に見ると、思った以上に面白かったです。

今までのDVDの中でも、ライブでのPerfumeの実像(実態!?)に最も肉薄出来てるのではないかと思います。

残念なのは、これが初回限定盤にしか収録されてないこと。

直角二等辺三角形ツアーDVDまでは、特に初回限定盤の設定はなく、普通に本編と特典の2枚組でした。

前作「東京ドーム」から、何故か初回限定盤が登場。

初回盤難民を数多く産み出す結果に。

今回は、それを教訓に、恐らく前作を上回る枚数を用意したことと思います。

が、結果は、難民続出。

当初の予想を大きく上回ったというのもあるかもしれませんが・・・・

ちょっと販売側の読みの甘さを感じました。

というか、もしかしたら以前も書いたかもしれませんが、

この際、初回限定盤とか通常盤とか止めにして潔く一種販売でいいんじゃないでしょうか。

CDも、シングルもアルバムもDVD付きの一種のみで。

どうですかね!?

Amuseさん、ユニバさん?

昨日のことですが、日本のiTunesストアに「JPN」がアップロードされてました。

「されてました」というのは、今は削除されてしまっているからです。

確か、前にもGAMEが勝手にアップされて大騒ぎになったことがあります。

今回も、やっぱりそういうことなのか!?

それとも、Amuseのお漏らし!?

どこからも、何の発表もないので、謎は深まるばかりです。

音楽をジャンル分けしたがる人々。

某超有名ブロガーさんも、その一人であろう。

今度のPerfumeの新曲はEDM(Electro Dance Music)だと言い切っておれらます。

ジャンル分けとか、海外戦略とか、そんなん知らんがな!(笑)

この人のダメなところは、自分が仕入れた情報に振り回されてること。

その情報で、勝手な思い込み記事を書いた挙句に期待外れだったとか平気で書いてしまう。

今回の場合も、ユニバーサルJの加藤氏の以前の発言を槍玉にあげて、言ってることと違うではないかとか言ってる。

Rock'in on JAPANのインタビューでも、最初は全部英語詞だったのを、そこは違う!と3人でお願いして日本語詞を加えてもらった、そしたら、その日本語の部分にこそ意味があるように思えてきた、と答えてるが、

実は、宇宙初オンエアの時も、曲をかけた後に同じことを言ってるのに、この人はそこは聴いてなかったようだ。

で、Perfumeは国際標準のダンスミュージックとガラパゴステクノポップの二面戦争を開始する、とか言っちゃったりする訳です(笑)

PerfumeはPerfumeなのに。

実際、曲を通して聴くと、これまでと変わらず、あちこちに中田氏ならではのノイズも入ってるし、

聴きなれない部分もあるにせよPerfumeであるとしか言い様がない。

それと、この人もそうだけど、中途半端に軍ヲタ的な例え話を合間に挟んでみたりする人は要注意。

あ、shirakataさんのことではありませんよ(笑)

当事者でもないのに、戦略的なことを言い出してケチをつけるような脳内プロデューサーは本当にいらん!と思います。

そういえば、今日の深夜からPVのフルバージョンが解禁になった。

Perfumeの振り付けは、曲を聴いたMIKIKOさんの感想ではないかと誰かが書いてたけど、

これもROJのインタビューからの引用ですが、依頼する際に、先入観を捨ててもらうために田中監督には曲だけを聴いてもらったそうです。

ということは、このPVは、曲を聴いた田中監督の感想!?

それにしても、無茶振りするなあ、3人娘は(笑)

さすが!としか言い様がない。




Spending all my time PV(ショートバージョン)公開。

なるほど、こうきたか!って感じでした。



手と足のダンスだけで、この表現力。

こんなガールズグループ見たこと無い!

そういえば、こんな動画も上がってました(笑)

http://youtu.be/blpQXYXqfdQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。