というわけで

ポチッてしまいました。

SONICMANIA2013

深夜のPerfumeといえば、年明け直後のCDTV位しか思い浮かばないんですが(笑)、

今回は、対バンツアー、ULTRA KOREA 2013、そしてヨーロッパツアーを経た後だけに、

一味違う展開になる、と想像してます。

とかいってるうちに、RIJFへの出演も発表になってました(笑)

まだ、タイムテーブルは発表になってませんが、

もう、

大トリ

でいいんじゃないかと思います。

スポンサーサイト

PerfumeFES

昨日今日と、Zepp Divercityにて、PerfumeFES開催中です。

もう、絶対チケットは手に入らないものと諦めてたところに、

当日券情報

しかも、12時からとか。

メシ食って自分の席で確認した時点で12時25分。

慌ててpiaのサイトを見ると、

△マークが。

これはもしかしてイケるかも!?と思い、申し込みは順調に進み、いざGET!


と思ったら、

予定枚数終了

の文字が・・・・

あああああ、あそこで入力を間違えなければ!!!!!

と思っても後の祭り。

まあ、仕方ないな、と思ってたところに、

サマソニ出演の情報。

いや、正確には、サマソニ大阪、ソニックマニアに出演なんですが。

東京は無しなのね。

そりゃ、そうか。

深夜にパフォーマンスした後に、翌日もパフォーマンスって、そりゃーきついと思います。

でも、大阪では、あのメタリカと同じステージに立ちます。

もっさんも、さぞやお喜びのことと思います(笑)

で、ソニックマニア、

スタートは22時からなんですが、

深夜のPerfumeを見られるチャンスってそうないんですよね。

ちょっと考えてみます。

とはいうものの

シングルチャートってなんだろう!?と思わざるをえない。

複数買いを推奨するような売り方ばかりが目立つ。

これで、

1位になりました!

とか

ミリオンセラー!

とか言われてもねえ・・・・

Perfumeも、この際、シングルは止めにしちゃったらどうだろう。

前の記事でも書いたけど、Perfumeに限らず、シングルの売り上げは年々減少し続けてます。

元々、シングルにはアルバムの販促物という意味合いもあります。

そもそも、アルバムを発表する前に先行でシングルカットする、とかが欧米では一般的でした。

いや、巷(特にラジオのチャート)でヒットしてる洋楽曲の中では、シングルカットさえされてないケースもあります。

そういう状況下で、シングルを発売し続ける意味が果たしてあるのか?

いや、なくはないんです。

Perfumeの場合、シングル盤には表題曲とカップリング曲のインストが必ず収録されてます。

これは結構聴き応えがあります。

単なるカラオケではなく、ちゃんと独立した楽曲として鑑賞できます。

これが聴けなくなるではないか!

書いてる途中で気付きました(笑)

あれ、なんか矛盾してるぞ!?

しかし、

解決策はあります。

それは、

初回盤の特典にすること。

アルバムの初回盤には、全収録曲のインストが付いてきます。

シングル曲のインストは聴いたことありますが、アルバム収録曲のインストは聴いたことがありません。

これは、意外と需要があるのではないか、と踏んだんですが、

いかがなもんでしょう!?

J-WAVE RADIO DONUTS

普段は通勤途中に、しかも9時までしか聴けてませんが、昨日の放送は8時から12時までバッチリ録音して聴きました。

というのも、11時過ぎからのコーナーにPerfumeがゲストで出るからです。

ナビゲーターの渡辺祐さんとは、タモリ倶楽部の「イケ僧」以来なので、もはや5年ぶりの共演。

Perfumeの3人は、コーナースタートでまだ紹介されてないうちからノリノリ(笑)

コーナーテーマ曲に合わせて踊りまくってたそうです。

ラジオでのプロモーションを本当に楽しんでるんだなあというのが伝わってきます。

やっぱり、未だにテレビは苦手なのかも。

曲は、Magic Of Loveは勿論、カップリングのHandy Manもちゃんとフルでかけてくれたのが嬉しかったです。

こちらに上がってるるので、聴いてみてください。

売り上げ

今作の売り上げが芳しくない、という話が出てますが、

実は、Perfumeに限らず、CDシングルの売り上げは減少傾向にあります。

だって、上にいるテゴマスだって、3日目にして8000枚代ですよ。

一番上にいるAKBは・・・・これはもうなかったことにしてもいいと思います。

そもそも、CDで出す意味すらないですから(笑)


その中でも、未だ3位(実質2位)にとどまってるのは健闘といっていいと思います。

それよりもなによりも、DVD総合で3日間連続1位を保ってるのを凄いと言わずして何を凄いというのか。


まあ、尼のレビューでは、なんでブルーレイで出さんのか!?という声が相当上がってますが、

手頃にPerfumeのパフォーマンスを届けるにはDVDの方がいいに決まってます。

まあ、ブルーレイで見たい気はします・・・・うちにはブルーレイ再生環境はありませんが(笑)



幸せの青い封筒

が、一昨日我が家に届き、

さっそく中身を取り出して拝見しました。

いや、興奮してしまって眠れなくなりました(翌日は出勤なのに)。

結局、4時過ぎに寝て7時に起きるというおかしなことになってしまいましたが、

前夜の興奮状態が続いてたせいか、特に眠気が襲うということもなく、無事一日を乗り切ることが出来ました。

これはもう、観る覚せい剤!?

そのうち、禁止薬物に指定されるかもしれません。

で、全篇を通してみた感想ですが、

Perfumeは、旧来的な意味でも本来の意味でも、紛れも無いアイドルなんだなってことを改めて実感しました。

奇をてらったり、脱「アイドル」的な方向を目指す動きが大勢を占める中、逆に傍流としてしか認識されてこなかったPerfumeが、今まさに「アイドル」本流的な位置にいるのは皮肉といえば皮肉。

それはそうと、メンバーを色分けして、ファン同士で競わせるってのは一体誰が考え出したアイディアなんだろう!?


どこのグループと名指しはしないけど、これって得するのは運営だけ。

本当に罪作りな制度だよね。

MV フル解禁!

今朝の、SPACE SHOWER TV「NEW CUTS」で、Magic of Love のMVがフル解禁されました。

例によって、スカパー視聴環境がない我が家では、つべさん頼みです(笑)

取り急ぎ、感想を。

これは、関さんからの、Perfume、及び、関さん以外のPV監督へのオマージュ!?

それを抜きにしても、カラフルで楽しいMVに仕上がってます。

もう何回も見てるけど、全然中毒性はありません(笑)

初回限定盤の売り上げを考慮してか、いつも、ショートヴァージョンしか公開してませんが、

これはもう、

是非とも、公式チャンネルでもフル解禁して欲しい。

なにしろ、

Promotion Video

なんですから!




多分、明日には消されてると思うので、視聴はお早めに。

今日のJ-WAVE

今朝の番組では、小学生のDJが、「私がつい口ずさんでしまう曲」として、「未来のミュージアム」をオンエア。

午後の番組では、新曲「Magic of Love」をオンエア。

更に、夕方の、山田五郎さんとしょこたんがやってる番組では、海苔の香りに無理矢理こじつけて、「微かなカオリ」をオンエア(笑)。

いや、J-WAVEさん、一日に3曲もかけてくれて有難うございます。

今日ほど、J-WAVEリスナーでよかった、と思った日はありません。

それにしても、小学生女子に、「つい口ずさんでしまう」と言わせてしまうとは、

Perfumeメンバー及びスタッフの皆様、ちゃんと伝わってますよ。

ちなみに、

J-WAVEでは、A○Bとか、もも○ロとか、ジャ○ーズ、とかは、メンバー本人か関係者がゲストの時以外は、殆どオンエアされません。

そういえば、V6の岡田准一君も番組を持ってますが、勿論、V6の曲がオンエアされることはありません。


近年、開局当初の、Less Talk,More Musicというスローガンはどうした!?と散々な言われ方もしたりしますが、基本路線は不変です。

そんな放送局が、Perfumeの曲をオンエアしてくれるのは嬉しい限りです。

そもそも、「Perfumeがブレイクする切欠を作ったのはウチだ!」という自負があるのかもしれません。

これからも、よろしくお願いいたします。

今朝のJ-WAVE、TOKYO MORNING RADIOにて

Magic of Love 初オンエアとなりました。

寝起きだったので、ヴォリュームを絞ってうとうとしながら聴いてたら、

急に流れ始めたので、慌ててヴォリュームアップ。

で、ナビゲーターの別所哲也さん、曲の終了時に、発売日を告げるとともに、

嬉しい!

という一言が・・・

あれ、別所さん、ひょっとしてファンですか!?(笑)

そういえば、番組内でもPerfumeのオンエア率は結構高いし。

ちょっと前に、ライゾマの石橋素さんもゲストで出たことがあるし。

また、新たな業界内ファンの出現か!!??