スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume Grobal website

朝起きたら、ver.2.01になってました。

流れる曲も、Hurly Burlyのインストに。





インストだけでも、このクオリティー。

というか、カップリングのHurly Burlyは、CMで公開されてる部分と、インストのみ。

ポイントは、CM公開部分のみ。

リード曲の、Spending all my timeに至っては、曲名以外の情報は殆どなし。

「歌詞が少ない」「メロディーが難しい」「夏ソング」

これ位か(笑)

まあ、発売までまだ1ヶ月半もあるので、解禁は8月の頭といったところでしょうか。

JPN Tour DVD発売祭りと合わせて相乗効果が期待できますね。

さて、そのDVDですが、通販大手では初回限定盤は軒並みSOLD OUT

これは、通販分を少なくして店頭分を多めにという思惑なんでしょうか。

いや、そう思いたい。

そうですよね?ユニバーサルさん、アミューズさん。

でないと、フラゲ日に店頭販売分が殆ど残ってなかった、あのドームDVD初回盤の二の舞いになってしまいますよ。


品薄感を狙ってるとすれば、それは、

やめてください!

としか言えません。

とりあえず、欲しい人が全員入手できるような体制をとって欲しいです。

店頭になければ、

通りすがりの一見さんが、「あれ?PerfumeのDVD出たんだ?なんかジャケットも意味ありげだし、買っちゃおうかなー」

なんてことも、なくなるのです。

これは非常に勿体無いことです。

どうか、本当にそういう事態だけは避けて欲しいと心からそう願うものであります。

スポンサーサイト

コメント

自己レスですが

さっき、早くも2、02にバージョンアップしてました。
真鍋氏が「重くて見えない!」という声に応えてくれたようです。

ホントそう願う

あのジャケットって… むちゃくちゃ攻めていますよね
格好良いのにもホドがある

あれが、店頭にズラ~ーって並んでいる風景がみたいですな

Re: ホントそう願う

> セラミックおじさんさん

ねえ、本当に!

タイトルどころか、グループ名すら入ってないって、余程の自信がないと出来ないことだと思います。

同様のジャケットとしては、ピンク・フロイドの「狂気」、キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」、レッド・ツェッペリンの4シンボルズと歴史に残る傑作ばかり。

早く店頭にあのジャケットが並んでるのを見たいものです。

あと半月も待てない!(笑)

No title

う〜〜〜〜ん。 5〜6年前のMacだとまだまだ見れないのが残念。 

Perfumeのジャケットは初期の物を除外すると大体攻めてますよね。 ちゃんとおしゃれな物になっている所が好きです。
作品で評価してもらおうという姿勢はPerfume以外で今の日本ではあまり感じられませんものね。

Re: No title

> くど~さん

それは残念。
もう、ver.2.03になってますが、まだまだダメでしょうか。

> Perfumeのジャケットは初期の物を除外すると大体攻めてますよね。 ちゃんとおしゃれな物になっている所が好きです。
> 作品で評価してもらおうという姿勢はPerfume以外で今の日本ではあまり感じられませんものね。

日本のアイドル物はケバケバしいのが特徴で、メンバーの顔別ジャケットとか、生写真のランダム挿入とか、なんだそれ!?って感じ。

とにかく、CDやDVDが売れればよくて、作品としてのクオリティーなんてどうでもいいと思って作ってるとしか思えません。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。