MJ

マイケル・ジャクソンでも、みうらじゅんでもありません(←何度同じ言い回しを使えば気が済むのか!?)

新曲、「未来のミュージアム」本日テレビ解禁となりました。

多分、明日には消えてるはずなので、未見の方はお早めに。


まあ、軽いジャブって感じでしょうかね。

しかし、他局のキャラクターも当たり前のように出演させてしまうのはNHKならでは。

スポンサーとのしがらみその他、しがらみだらけの民放じゃとても真似できませんよね。

前作、前々作と、どちらかといえば、カッコいい路線で来たPerfumeが、ここまで可愛い路線でくるとは・・・

ここに抵抗がある人が相当いるようですが、

そんな雑音(敢えて雑音と言い切ってしまおう)気にする必要はありません。

このふり幅の大きさがPerfumeなんです。

あとは、今夜のMラバを待つのみ。

それ以外にも、今週から約半月の間はPerfumeが出演する番組が目白押し。

Mステ、CDTV,週パフュ、震災から2年"明日へ"コンサート、

例の「部屋」(笑)(果たして、あ~ちゃん VS 徹子 の対決はあるのか!?)

更には、1年3ヶ月ぶりのスマステ。

ハードディスクの空きを確認せねば。



スポンサーサイト

コメント

MJとは…

マイティジャックの略です 間違えないでください(笑

スマステにも出るんですか?

「あの部屋」では、どういう方向に進むのか楽しみです

Re: MJとは…

>セラミックおじさんさん

いつもコメントありがとうございます。

> マイティジャックの略です 間違えないでください(笑

マイティジャック!

もう! 同世代でないと絶対にわからないネタありがとうございます(笑)


スマステに出ます。

昨日、発表がありました。

前回出た時は、各国の色んなパフォーマンスに感嘆の声を上げてたPerfumeですが、

その後のパフォーマンスやPVにしっかり反映されてましたよね。

今回はどんな企画でくるのか非常に楽しみです。

> 「あの部屋」では、どういう方向に進むのか楽しみです

あの部屋は、なかなか一筋縄ではいかない部屋なので、ドキドキしながらその時を待ちたいと思います。

といっても、放送時は当たり前のように仕事中なので、この目で目撃するまでは、なるべく情報を遮断しつつ・・・というのは絶対に無理なんでしょうねえ(笑)

少しは・・・

最初にドラえもんの話を聴いたときは、
嬉しさの中に複雑な思いもありました。

いつも見ていた国民的アニメの主題歌を
手がけることは大きなことである一方、
Perfumeが目指しているベクトルが、
一体どうなっているのかが分からないと。

ドラえもんという誰もが知るマスコットには、
おそらくファン層を広げるとともに、
日本のファンへのアピールの意味もあるんじゃないかと思います。
海外ばかりじゃないよ、みんなのことも見ているよ、と。

じっくり動向を見ていきたいと思います。
ただ、CMで見ただけなのに口ずさんでしまったという(笑)

Re: 少しは・・・

> Perfume好きなJ-POP世代さん

コメントありがとうございます。

そして、お久しぶりです。

> Perfumeが目指しているベクトルが、
> 一体どうなっているのかが分からないと。

同じような感想を持たれてる方が結構いらっしゃいます。

まだ、CDは購入されてないようですが、

是非とも、初回盤の購入をお勧めします。

Sol、Samt、に続く3部作の完結編という趣ですよ。

ジャケットも、本当にこの値段で大丈夫!?と思う位凝ったつくりになってます。

> ドラえもんという誰もが知るマスコットには、
> おそらくファン層を広げるとともに、
> 日本のファンへのアピールの意味もあるんじゃないかと思います。
> 海外ばかりじゃないよ、みんなのことも見ているよ、と。

勿論、それはあるとは思います。

それは常々Perfume自身が公言してることでもありますよね。

あくまでも、活動のメインは国内、会いたい!というファンがいればどこでも行くよ~というスタンスだと理解してます。

> ただ、CMで見ただけなのに口ずさんでしまったという(笑)

これ!

これが重要なんですよ。

しかも、この時点で、まだ映画は未公開。

映画が公開されたらどうなるのか、それが楽しみで仕方ありません。

No title

はじめましてです。
いつもブログ楽しく拝見させて頂いております

今回の「未来の~」に対しては私も当初、同じように違和感を感じておりました。
ですが、いつものようにPV、TVでのパフォーマンスを見るにつれ、
これは紛れもなくPerfumeの曲だなと思いました。

それで思ったこと。、
中田さんは、本当にPerfumeチームを信頼してるんですね。
前作といい、人気絶頂のアーティストにこんなにもふり幅激しい楽曲を提供するなんて。
自分がやりたいと思った曲を、更に広げた世界感で表現してくるPerfumeとそのスタッフ達。
中田さん自身、そんなやりとりを楽しんでるのかもしれませんね。

Re: No title

>shoujiさん

初コメントありがとうございます。

これからも宜しくお願いいたします。

おっしゃる通りだと思います。

自分の役割はサウンドプロデュースのみだけど、

それを、どう仕上げてくれるのかを毎回毎回楽しみにしてるんじゃないかと思います。

最近のヤスタカは、きゃりーさんに注力しすぎとか、色々言われておりますが、

才能の萌芽はありつつも、まだまだ未知数のきゃりーさんに注力するのは当然のことではあります。

Perfumeの強みは、capsuleのかっこよさ、きゃりーさんのかわいさと毒、それら全てを表現できるところにあります。

ヤスタカにとっては、自分のショーケース的な意味合いもあるんではないかと。

非公開コメント