わからない

日本でPerfumeの楽曲を配信してるのは、moraのみ。

で、その価格設定が解せません。

以前は、ATRAC3という独自規格で、しかも、128kbpsという低解像度、尚且つ、SONYがやってるのに、WALKMANにそのまま転送出来ないという、もう、ダメダメな設定でした。

が、規格の変更で、AAC320kbpsにまでアップしてます。

が、通常盤CDが1000円とすると、カップリング、インスト込みで4曲なので、1曲当たり250円

のはずなのに、1曲420円!

全曲購入すると1680円。

更に、PVはまた別で525円で配信してます。

つまり、初回限定盤の収録内容を配信で購入しようとすると、合計2205円かかるという訳です。

しかも、CD音源より劣る音質で、尚且つ、あの凝ったジャケットもないのにも関わらず。

何故この価格設定になったのか。

謎は深まるばかり。
スポンサーサイト

コメント

どんな謎も一分でまろやかに解決!

多分、「DownloadじゃなくてCDを買ってください」って意味ではないでしょうか?(笑

Perfumeの音楽はCDのパッケージも含めてPerfumeじゃけん!ってことで納得していただけないでしょうか?

もしくは、辺境の地でCDショップがなく、宅配業者も来ない人たちに向けてのものではないでしょうか?
(その場合、インターネットも接続できない場合がありますが)

あるいは、そのmoraっていう会社はアメリカ資本で為替ルートの関係で価格変動があるのではないでしょうか?

我が家では「SONYTIME」が正確に稼働するみたいなので、数年前にSONYファンを辞めましたので、あまり本気で解決しようとしていないところはお許し下さい。m(__)m

Re: どんな謎も一分でまろやかに解決!

> セラミックおじさんさん

コメントありがとうございます。

>多分、「DownloadじゃなくてCDを買ってください」って意味ではないでしょうか?(笑

そうなんですかねえ。

確かに、配信で最高音質とはいえ、圧縮音源ならばCDを買った方がいいよね、とはなりますよね。

> 我が家では「SONYTIME」が正確に稼働するみたいなので、数年前にSONYファンを辞めましたので、あまり本気で解決しようとしていないところはお許し下さい。m(__)m

(笑)

我が家のオーディオ機器はSONY製が多いですが、今から27年前に買ったSONY製のラジカセは未だ現役で活躍しております。
尤も、その後買った、CDラジカセ(マレーシア工場製)の方は既にスクラップです(笑)

やはり、MADE IN JAPANの力か。

いや、今は現役引退しましたが、2010年まで使ってたVHSのデッキ(マレーシア製)はまだまだ使えるので、

そうとも言い切れないですね。

非公開コメント