あけましておめでとうございます。

今年もPerfumeについて、熱く、尚且つ、気持ち悪く語っていこうと思っています。

年末にTwitterを見てたら、以前書いた、JPNツアーが神戸から始まる意味、と同じようなことをつぶやいてる方がいらっしゃいました。

同じような事を思う人がいてくれて、非常に嬉しく思いました。

紅白は、予想通り、震災に絡めた内容のオンパレードで、

それはそれで、素晴らしいことではあるんですが、

被災地の人たちの中には、何もかも忘れて楽しみたいと思って紅白を観てた人も多かったはず。

その中にあって、Perfumeは、いつも通りのパフォーマンスを行いました。

あのキラキラしたパフォーマンスと終演直後のこぼれるような笑顔で癒された人も多かったことでしょう。

http://skip.tbc-sendai.co.jp/04anno/MariNakui/20111205.html

これは、キャンペーンで仙台を訪れた際に出演した番組のアナウンサーさんが書かれた日記なんですが、

短い文章の中に全てが凝縮されてると思いました。

スポンサーサイト

コメント

私もそう思います

メッセージは言葉じゃなくてパフォーマンスで表現したほうがカッコイイですよね

そのパフォーマンスも、被災地を訪問したことを宣伝するよりも…
本業である歌とダンスだけで気持ちを届ける…

カッコイイとはこのことですよ

PerfumeがJPNツアーを神戸から始めたことには深い意味がある
(何も言わずにファンにそう思わせる所が凄い)

宮城の会場も最後の最後まで調整していたのは千秋楽にするつもりだったのでしょうね(多分)

結果としては札幌が千秋楽になりますが、それでも思いは伝わるような気がします。

Re: 私もそう思います

> セラミックおじさんさん

コメントありがとうございます。

本業である歌とダンスだけで気持ちを届ける…

ホントにカッコいいですよね。

というか、もうツアー初日まであと10日ですよ!

僕が参加するSSA2daysまでは、あと24日、今回はどんなステージ構成で、

どんな演出でくるのか、わくわくが止まりせん(笑)
非公開コメント