スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とはいうものの

シングルチャートってなんだろう!?と思わざるをえない。

複数買いを推奨するような売り方ばかりが目立つ。

これで、

1位になりました!

とか

ミリオンセラー!

とか言われてもねえ・・・・

Perfumeも、この際、シングルは止めにしちゃったらどうだろう。

前の記事でも書いたけど、Perfumeに限らず、シングルの売り上げは年々減少し続けてます。

元々、シングルにはアルバムの販促物という意味合いもあります。

そもそも、アルバムを発表する前に先行でシングルカットする、とかが欧米では一般的でした。

いや、巷(特にラジオのチャート)でヒットしてる洋楽曲の中では、シングルカットさえされてないケースもあります。

そういう状況下で、シングルを発売し続ける意味が果たしてあるのか?

いや、なくはないんです。

Perfumeの場合、シングル盤には表題曲とカップリング曲のインストが必ず収録されてます。

これは結構聴き応えがあります。

単なるカラオケではなく、ちゃんと独立した楽曲として鑑賞できます。

これが聴けなくなるではないか!

書いてる途中で気付きました(笑)

あれ、なんか矛盾してるぞ!?

しかし、

解決策はあります。

それは、

初回盤の特典にすること。

アルバムの初回盤には、全収録曲のインストが付いてきます。

シングル曲のインストは聴いたことありますが、アルバム収録曲のインストは聴いたことがありません。

これは、意外と需要があるのではないか、と踏んだんですが、

いかがなもんでしょう!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。