スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live 3569

行ってまいりました。

武道館@9月30日。

この日は決算ということもあり、昼には仕事が終わり、まずは武道館に向かい、楽勝グッズ購入



と思いきや、予想外に手間取ってしまい、仕事終わりは14時半。

焦って最寄駅から地下鉄に飛び乗り、九段下へGo!

田安門をくぐって武道館に到着。

事前に、Tシャツの売り切れが早いとの情報をキャッチしてたので、まずはTシャツをゲットすべく列のッ最後尾に・・・・

あれあれ、一体どこが最後尾なのだ!?と辿っていくと、階段を上って2階正面(武道館の看板があるところ)を通り過ぎ、反対側の階段が最後尾でした。

待つこと約30分、ようやくTシャツをゲット!

ハンドサインTシャツは全サイズ売り切れ、アニバーサリーTシャツもホワイトは売り切れということで、ブラックを購入、パンフはどうする!? いや、これから一旦帰宅するのに、パンフは結構な荷物になるぞ!?もうアスマート購入でいいじゃねえか!ってことで、Tシャツのみ購入後、武道館を後にして一旦帰宅、身を浄めたのち、購入したてのTシャツを身に纏い再度武道館へと出陣。

老若男女が群れ集う武道館。

さて気になるお席は・・・・

まさかのアリーナ。

いや、これも事前に情報が入ってました。

Aで始まる番号は確実にアリーナだと。

で、入場です。

西の最後列ではありますが、目前にセンターステージが・・・・

しかも、前に席はなく、これはもう暴れ放題ってこと!?と一人歓喜したのは言うまでもありません。

ネタバレ、というか、こんな駄ブログを見てる人もそんなにいないだろうってことで、遠慮なく書きます。

今回の武道館は完全センターステージ。

東西南北全ての座席が開放されてました。

武道館のキャパは約1万人と云われてますが、北側にステージを設営することが多く、その後方のスタンドを潰してしまうので、実際には9000人前後だそうです。

2008年の初武道館、2012年のJPNツアー追加の武道館と2度のPerfume武道館ライブを観ましたが、本当に本当のフルハウスの武道館は今回が初めて。

開演40分前からアリーナの座席に座って、会場が徐々に埋まっていく様をみるのは実に楽しく、開演直前には本当にパンパンの状態で、それを見てるだけで、目から涙が。

定刻の18時半を過ぎた頃から場内からは徐々に手拍子が巻き起こります。

手拍子が最高潮に達した処で、影アナによる注意事項の説明。

ここで一瞬、ズコー!!となりますが、こんなのは想定内(笑)

「間もなく開演です」の一言で一層ヒートアップ。

その間もなく客電が落ち、場内は一瞬にして興奮の坩堝と化します。

実は、ここからの記憶があんまりないのです。

まあ、いつものことですが。

いや、まさか、一曲目にアレがくるとは、本当に想定外でした。

アレで、体力を全部持っていかれたような気がします。

前に席はないし、全力でジャンプしました。

気が付けば、自分の席の1メートル前にいたりして、行きつ戻りつの約3時間でした(笑)

あっ、これを書くのを忘れるところでした。

重低音の凄まじさったらありません。

足下から伝わってくる重低音で耳がどうにかなりそうでした(良い意味で)

佐々さん亡きあと、新たに小林さんという方がエンジニアになられたようで(MCから)、頑張っておられるようです。

さあ、あと残すところは6日、7日の広島公演のみ。

行かれる方は、楽しんでください。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。