怒涛のPerfumeウィーク

さてさて、今週は、シングル「STAR TRAIN」発売週です。

当方も、27日にフラゲして、以来どっぷりと浸かっております。

オリコンデイリー3位?

上にいる2組はドーピング常連組なので関係なし。

実質1位です!

そんなことはさておき、曲の感想を。

STAR TRAINは、武道館最終日に既に体験済みだし、ラジオでも散々聴いてる(ご贔屓のJ-WAVE TOKYO MORNING RADIOでは何度もかかってるにも関わらず当方のミスで全く聴けてません)訳ですが、CD音質で聴くとやっぱり全然違います。

収録時間は、4分34秒と、直近のシングルの中では長い方なんですが、全然長さを感じない。

凄く短く感じてしまうのです。

なんとういか、あっという間に終わってしまう感じ。

この感覚は、なんとも説明しがたいですね。

2曲目、TOKIMEKI LIGHTS

80’sっぽい!?

唐突に現れる間奏が(笑)

続けて、「あー、私の恋は~♪」って歌ってしまいそう。

これを挟んだのは、聖子リスペクト!?

そして、初回限定盤のみに収録の

イミテーションワールド!

そもそも、原曲は、正式には、bitterにカウンターアトラクションとのメドレーという形でしか収録されてないので、原曲との比較もしようがないんですが、

これ、僕の大好物であります!

特に、サビからのコード進行と響きが。

御三方は、テンポダウンでラウンジミュージックとかカフェミュージック的になってると仰ってますが、

こういうのがいいんです!

今後のライブでの披露もあるんでしょうか!?

是非ともお願いしたいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント