ネタバレについて

今回のツアーに限らず、Perfumeは、ツアーの内容に関して必ずといっていいほどネタバレ禁止令を発令します。

勿論、新鮮な気落ちでライブに臨みたいと思うファンの気持ちを酌んでのことだと思います。

ですが、それも度を越してしまうとどうか?

自分がライブに参戦するまでは内容に関しては一切知りたくない、という気持ちは理解できますが、それならばSNSやファンブログなど一切シャットアウトすれば済むことです。

それをせずに、知りたくない情報を知ってしまった、どうしてくれる!?と騒ぐ方がおかしい。

百歩譲って、通常の2~3か月のツアーならば、まあ、それも仕方ないかなと思いますが、今回のツアーのように半年以上にも渡る場合は事情が違います。

ネタバレなしとなると、その間、メディアには一切ツアーの内容に関する情報は出なくなります。

それが何を意味するか?

レギュラーのTV番組もなくなった今、世間的にはPerfumeは不在になってしまうのです。

まあ、今やその程度で忘れ去られてしまうような存在ではなくなってはいますが、それでも、やはりマズいと思うのです、


今回のツアーのように、国内アリーナ、北米、ドームというようにフェーズが分かれている場合は、その区切りで色んなメディアにツアーレポートが出るのが望ましいと思います。

要するに、都度都度に、こういう活動を行っていますよ、というアピールはすべきだということです。

それでも、「自分は内容を知りたくなかった、ネタバレは止めて!」というのはただの我儘、繊細チンピラの類であるので気にしないのが吉。

特に、今回のように近い将来のMSG公演実現のカギとなる北米公演前には動画サイトに積極的にネタバレ満載のティザーを流すべきだったし、ファンカムによる動画投稿も規制すべきではなかったと思います。

そもそも、動画サイトに投稿といっても、ライブ丸ごと上げるようなアホはいません。

なぜならば、丸ごと上げるような人間はファンではないからです。

ファンならば、せっかくお金払ってチケットを入手したライブで最初から最後までカメラを構えて居られるはずがありません。



今は、海外のアーティストのライブなら、よほど高性能のカメラでない限りは、撮影OKとなっています。

僕も実際にやったことはありますが、正直、ずっと撮り続けるってのは無理です。

ならば、国内アーティストでも、三脚を立てるとか、無謀なことをしない限り、撮影は自由でいいのではないでしょうか?

まあ、Perfumeにとっては光の演出は重要なファクターなので、それを妨げない程度に、でですが。

ちょっと疲れてきたので、この続きはまた次回。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント