Spring of Life

昨日、School of Lockで初フルオンエアされました。
春の扉をノックするようなイントロ(ノックというより体当たり!?)から引き込まれました。
ティザーで使われていたのは、イントロではなく間奏部分でしたね。
今、通勤中でラジオを聴いてるんですが、アレに比べると流れてくる音楽が全部凡庸に聴こえてしまいます。
早くCDで爆音で聴きたいです。
スポンサーサイト

コメント

春うらら

確かに凡庸になるかもしれませんね。

前に発売前に音源を聴きすぎて、
CDを買う頃には気持ちが通り過ぎたこともありました(笑)

さすがに最近はそんなに時間もないので、
CD買ってからでないと、しっかり聴きこめません。

新曲の出る頃には桜も咲いているでしょうか。

Re: 春うらら

>Perfume好きなJ-POP世代さん

コメントありがとうございます。

桜の開花は、今週末らしいです。
でも、発売の頃には、もう散ってるのかな(笑)

新曲が発表される度に、動画サイトに上がった音源をDLしてウォークマンに取り込んで、これでもかという程聴き倒すんですが、それでもやっぱりCDには敵いませんね。

必ず収録されているインストも楽しみです。

あんなことやってる!とか、こんな音が入ってる!とか色々発見があって楽しいんですよね。

CD発売が本当に待ち遠しいです。

Perfumeのしわざ

私の場合 Perfume以外の音楽が凡庸に聞こえるようになってしまったことです

ピンクフロイドやYESやClassicしか聴けなくなちゃいました

特に、テレビ番組から流れてくるJ-POPといわれるモノは聴けなくなちゃってます

正常な状態に戻るように

ただいまリハビリ中です(笑) 

Re: Perfumeのしわざ

>セラミックおじさんさん

コメントありがとうございます。

全く同感です。

今の日本には、Perfume以外にCDを買ってもいい!と思わせるアーティストが少なすぎ。

そういえば、今月末発売のROジャパンにはPerfumeのインタビューが載るんですが、
結構値が張る上に、Perfume以外の殆どのアーティストに興味がないので、買うかどうか迷ってます。
実際、以前買ったROジャパンもPerfumeのインタビュー以外殆ど読んでません。
それほどまでに、今現在のJ-POPシーンがつまらなくなってることの証でもありますね。
いや、ことはJ-POPシーンに限らず、世界的に見てもあかん!な状態であることは明白です。

世界進出するPerfume(と中田ヤスタカ)がこの現状を打破してくれることを切に望むものであります。
非公開コメント