スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレについて

今回のツアーに限らず、Perfumeは、ツアーの内容に関して必ずといっていいほどネタバレ禁止令を発令します。

勿論、新鮮な気落ちでライブに臨みたいと思うファンの気持ちを酌んでのことだと思います。

ですが、それも度を越してしまうとどうか?

自分がライブに参戦するまでは内容に関しては一切知りたくない、という気持ちは理解できますが、それならばSNSやファンブログなど一切シャットアウトすれば済むことです。

それをせずに、知りたくない情報を知ってしまった、どうしてくれる!?と騒ぐ方がおかしい。

百歩譲って、通常の2~3か月のツアーならば、まあ、それも仕方ないかなと思いますが、今回のツアーのように半年以上にも渡る場合は事情が違います。

ネタバレなしとなると、その間、メディアには一切ツアーの内容に関する情報は出なくなります。

それが何を意味するか?

レギュラーのTV番組もなくなった今、世間的にはPerfumeは不在になってしまうのです。

まあ、今やその程度で忘れ去られてしまうような存在ではなくなってはいますが、それでも、やはりマズいと思うのです、


今回のツアーのように、国内アリーナ、北米、ドームというようにフェーズが分かれている場合は、その区切りで色んなメディアにツアーレポートが出るのが望ましいと思います。

要するに、都度都度に、こういう活動を行っていますよ、というアピールはすべきだということです。

それでも、「自分は内容を知りたくなかった、ネタバレは止めて!」というのはただの我儘、繊細チンピラの類であるので気にしないのが吉。

特に、今回のように近い将来のMSG公演実現のカギとなる北米公演前には動画サイトに積極的にネタバレ満載のティザーを流すべきだったし、ファンカムによる動画投稿も規制すべきではなかったと思います。

そもそも、動画サイトに投稿といっても、ライブ丸ごと上げるようなアホはいません。

なぜならば、丸ごと上げるような人間はファンではないからです。

ファンならば、せっかくお金払ってチケットを入手したライブで最初から最後までカメラを構えて居られるはずがありません。



今は、海外のアーティストのライブなら、よほど高性能のカメラでない限りは、撮影OKとなっています。

僕も実際にやったことはありますが、正直、ずっと撮り続けるってのは無理です。

ならば、国内アーティストでも、三脚を立てるとか、無謀なことをしない限り、撮影は自由でいいのではないでしょうか?

まあ、Perfumeにとっては光の演出は重要なファクターなので、それを妨げない程度に、でですが。

ちょっと疲れてきたので、この続きはまた次回。










あぶない、あぶない!

気付かぬうちに広告が出てしまってました(笑)

ちょっと私生活でも色々あって、更新が滞ってしまいましたが、ようやくやる気も出てきたので、久々に更新したしますよ!

前回の記事でも取り上げた、OK GO×Perfumeですが、配信はされたもののラジオオンエアも殆どなく、そのまま尻すぼみになっていくのかと思った矢先の昨日のこと、

いつもPerfumeを贔屓にしてくれるJ-WAVEの日曜の午前の番組でオンエアされました。

イントロが流れた瞬間、足を傷めていたにも関わらず、小躍りしてしまったのは言うまでもありません。

しかし、配信スタートから1か月半近く経って、やっとですよ。

なぜラジオでオンエアされないのか、色々調べてみると、意外なことがわかりました。

なんと! ネットで購入した曲はそれ自体がコピー品なのでダメなんだそうです。

要するに、元の音源が音楽配信サイトにあり、我々が購入してるのはそのコピーに過ぎないってことなんですね。

そういえば、ラジオを聴いてると、たまに「この曲のCDがうちの曲にはないので放送できません。誰か貨してくれる人いませんか?」と呼びかけてたりすることがありますが、そういう訳だったんですね。

しかし、なんとも馬鹿馬鹿しい規定ですよね。

それにもめげずに、オンエアしてくれたJ-WAVEには感謝しかありません。

色々書きたいことも出てきたので、小出しに、いや、それぞれのテーマについて、これからじっくり取り組んでいきたいと思います。

とりあえず、今回はここまで(笑)





I Don't Understand You

この曲は、アニメ「Sushi Police」放映期間中には、サビ部分しか披露されてませんでしたが、先週のPerufume Locksにてフルオンエアされ、余りのかっこよさに、思わず発売日にDLしてしまいました。

サビの部分だけでは、どうにも判断できかねていて、まあ、ベース音はヤスタカプロデュースだけに強烈だなあ、とは思ってました。

これが!

OK Goの演奏部分、Perfumeの歌唱部分が、まさに、フュージョンした絶妙な一品に仕上がっていて驚愕。

これで、MVを作ってない訳はないですよね!?

期待してますよ!?

なんというか

MIKIKOさんだって、関さんだって、真鍋さんだって、

全てはPerfumeが切欠でブレイクしてるんですよね。

いや、それ以外でも、宇多丸さんにしろ、掟さんにしろ、Perufumeのおかげで名前を知られるようになったんですよね。

いや、まあ、掟さんの名前は別件では知ってましたけど(笑)

まあ、そういうことです。

他意はありません。



追記:

真鍋さんは、Perufumeと関わる前から有名でしたね。

ちょっと言い過ぎました。

発売日ですが

諸事情により、来週の購入になりそう。

とはいえ、本日トンデモないニュースが!

あの、Pentatonixが日本国内限定とはいえ、Perfumeをカバーしたというではないですか。。。。



実は、このグループ、ダフトパンクメドレーの頃から注目していたんですが、

まさか、Perfumeをやってくれるとは!

しかも、想像の斜め上を行く選曲で。

まあ、SAMT、チョコ、ポリ辺りは想定内でしたが、PMUは予想外でした。

あれ!PMUってこんなに良い曲なんだ!?と再認識した次第です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。